2014年12月08日

Outlookから複数連絡先を一括VCFとしてExportし、iPhoneで一括登録

サクッとできるつもりでとりかかったら、意外にハマったので、、、
●Outlookで複数宛先を一括VCFにエクスポートできない
こんなのやってくれればいいのに、[ファイル] > [開く] > [インポート] にあるエクスポートのメニューとしてVCFが存在しない。
そこで、目的の連絡先が入っている連絡先フォルダで複数の連絡先を選択し、[ホーム] > [連絡先の転送] > [名刺として送信] で、新しいメールにVCVファイルが選択した連絡先の分だけ個別添付されて登場。これを任意のエクスプローラフォルダにコピペ。
1つにまとめるには、対象vcfファイルが入っているフォルダで、コマンドラインから
copy *.vcf concat.vcf
を実行すれば良い。

●項目マッピングが消失、、、
結構まじめに入れたOutlook連絡先での項目が、VCFになったとたん消失していたりする。。。
結局はコツコツVCFファイルをテキストエディタで編集、、、初めからこれやればよかったのか。。。
フィールドのマッピングは こちら がとても分かりやすい。あと ここ も。
強いて言うなら、日本語(全角系)を使うなら「CAHRSET=shift_jis;」を入れないと、iPhoneで読んだ時に文字化ける。

●ようやくインポートへ
ようやくできたVCFファイルをメールに添付して、iPhoneが受信できるメールアドレスへ送信。これを開くことで、やっとキレイに登録できそうです。
。。。が、まだ落とし穴が。
Outlookが純粋に吐き出すのはShift_JISのVCFで、iPhoneではこれが文字化けすることがある。よって、もう一度VCFファイルをテキストエディタで開き、Unicodeで保存。(UTF-8とかでもダメ)
これをiPhone側で読み込んで一括登録がようやく完了。

何気に一つ一つ登録した方が早かったりしてT-T
posted by たこぽん at 22:37 | Comment(2) | it
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: