2015年09月30日

PS3のHDDがクラッシュ→クローンでサルベージ→成功!!

PS3(初期型)のHDDが壊れたので修復した。
色々試行錯誤したけど、このパターンではほぼお金のかからない方法で達成!

壊れたきっかけ、、、?
まずはPS3のファンが起動中に異常にうるさくなって、ホコリ対策をしようと思った。
色々調べると、PS3には「ファンテストモード」なるものが実装されていて、イジェクトボタンを押したまま電源プラグを入れると、しばらくMax風量でファンが回り続けるらしい。。。
しかし、初期型PS3だと20GBと60GBは非対応らしいT-T
よって、エアダスターを買って、稼働中もシュコーーっ!停止してひっくり返してシュコーーー!とやって、改めて電源ONにしたら「本体ストレージ上のファイルシステムが破損してるため、修復します。」の文字がーーーぁT-T

試したこと その1:PS3でひたすら修復
まず試したのは、ひたすらPS3が推奨するファイルシステムの修復をしてみた。
"18%"あたりで明らかにHDDから変な音がして、プログレスバーが進まなくなる。これを放置し、自動再起動するも黒い画面が数十分間続いてしまう。更にこれを放置すると、ちゃんと起動したが、やはり「本体ストレージ上のファイルシステムが破損してるため、修復します。」。
これを10回位繰り返してみたが、改善せず。
よくよく考えたら、ダメージを受けているHDDにこれをするのはアウトだったのだろうが、後述通り結果オーライなのでよしとしよう。(笑)

試したこと その2:HDDクローン
まず、2.5インチHDDを購入。160GBのもの1TBのSSHDを準備した。そして、玄人志向のHDDクローン機を用意して、クローンを実行!!
、、、するも、エラーで途中で止まる。やはりエラースキップはできなかったらしい。

試したこと その3:エラースキップ付HDDクローン機
じゃぁエラースキップをしてくれるHDDクローン機を買えばいいじゃないか!
ということで調べてみると、お値段はそれなり。。。T-T
いったんこの手段は保留にして、最後の手段ということにします。
(ホントに最後の手段は、業者への委託ですね。)

試したこと その4:Linuxでのddコマンドによるクローン
無料でエラースキップ付きのクローンをやるには、もうddコマンドしか無い!と思い立ち、それを検証する事に。
技術から少し離れて、家にLinux機なんて無くなっちゃったので、ubuntuのUSBメモリブートを作った。これでISOをUSBメモリに書き込んで、PCから起動。
壊れたHDDと、用意した新しいHDDをつなぐと、Linuxから見えてるのがどっちがどっちだか分からないのが不安だが、これは念を押して hdparm -t /dev/sda とかでアクセスして音を確認したり、色々確認してからddコマンドを発行する。
# dd if=/dev/sdb of=/dev/sdc bs=512 conv=noerror,sync

全然おわんないから、放置して寝ました。
朝起きると、エラーでてるわー。
ubuntu@ubuntu:~$ sudo dd if=/dev/sdc of=/dev/sda bs=512 conv=noerror,sync
dd: `/dev/sdc' の読み込みエラー: 入力/出力エラーです
96698080+0 レコード入力
96698080+0 レコード出力
49509416960 バイト (50 GB) コピーされました、 2920.09 秒、 17.0 MB/秒
dd: `/dev/sdc' の読み込みエラー: 入力/出力エラーです
96698080+1 レコード入力
96698081+0 レコード出力
49509417472 バイト (50 GB) コピーされました、 2944.61 秒、 16.8 MB/秒
dd: `/dev/sdc' の読み込みエラー: 入力/出力エラーです
96698080+2 レコード入力
96698082+0 レコード出力
49509417984 バイト (50 GB) コピーされました、 2969.06 秒、 16.7 MB/秒
dd: `/dev/sdc' の読み込みエラー: 入力/出力エラーです
96698080+3 レコード入力
96698083+0 レコード出力
49509418496 バイト (50 GB) コピーされました、 2993.54 秒、 16.5 MB/秒
dd: `/dev/sdc' の読み込みエラー: 入力/出力エラーです
96698080+4 レコード入力
96698084+0 レコード出力
49509419008 バイト (50 GB) コピーされました、 3017.97 秒、 16.4 MB/秒
dd: `/dev/sdc' の読み込みエラー: 入力/出力エラーです
96698080+5 レコード入力
96698085+0 レコード出力
49509419520 バイト (50 GB) コピーされました、 3042.41 秒、 16.3 MB/秒
dd: `/dev/sdc' の読み込みエラー: 入力/出力エラーです
96698080+6 レコード入力
96698086+0 レコード出力
49509420032 バイト (50 GB) コピーされました、 3066.87 秒、 16.1 MB/秒
dd: `/dev/sdc' の読み込みエラー: 入力/出力エラーです
96698080+7 レコード入力
96698087+0 レコード出力
49509420544 バイト (50 GB) コピーされました、 3091.34 秒、 16.0 MB/秒
312581800+8 レコード入力
312581808+0 レコード出力
160041885696 バイト (160 GB) コピーされました、 23419.2 秒、 6.8 MB/秒

いったぞ!ということで、早速PS3にそのHDDを挿し起動。
もちろんな感じで「本体ストレージ上のファイルシステムが破損してるため、修復します。」がでたけど、今度は意気揚々と修復を実行→再起動→やった!戻った!!

ということで、次はこの正常なHDDからバックアップを抜いて、1TBのディスクを正規ディスクにすること。
つづく、、、、、の?^^;
タグ:IT HW
posted by たこぽん at 21:27 | Comment(3) | it

2015年08月28日

社内システムの必要条件

最近考えてる社内システムのためのパッケージに必要な条件。
今のところは網羅する必要はないけど思想の話。

・自社の認証に対応していること(ADFSとかSAMLとか)
・ログ/監査証跡が全部吐けること
・API公開されていること、他システムとの連携が容易なこと
・Webならブラウザを問わないこと(HTML5とか)
・導入する側は意地を張ったり背伸びをしないこと、身の丈に合わせること

もーね、ダメだね、ちゃんとしないと。
タグ:社内IT
posted by たこぽん at 20:06 | Comment(0) | it

2015年08月14日

Cloudbook vs Chromebook

■Acerから約2万円のAspire One Cloudbookが登場!Chromebookや格安PCとの違いは?
http://little-beans.net/exposition/acer-cloudbook/

Cloudbookが日本でどのタイミングで発売されるかは、きっと謎ですね。
個人的にはWin10に慣れておきたいので買っておきたいんだけど、正直、本当に体感したいのはタッチパネル液晶での操作感。画面タッチしながらキーボードで入力、、、マウスを持たない世界になるのかなぁ、みたいな話。
もちろんCloudbookはタッチパネルではないだろうから、ちょっと悩みどころ。
「Chromebookを駆逐する」なんてのは絶対無理だろうけど、Win10の敷居がグッと下がり、減っているPCの売れ行き台数が多少盛り返すのかな。結局、安くして売ってるだけだから、総売上的なものはスマホ/タブレットには勝てないままなんだろうけど。
posted by たこぽん at 12:40 | Comment(0) | it

2014年12月08日

Outlookから複数連絡先を一括VCFとしてExportし、iPhoneで一括登録

サクッとできるつもりでとりかかったら、意外にハマったので、、、
●Outlookで複数宛先を一括VCFにエクスポートできない
こんなのやってくれればいいのに、[ファイル] > [開く] > [インポート] にあるエクスポートのメニューとしてVCFが存在しない。
そこで、目的の連絡先が入っている連絡先フォルダで複数の連絡先を選択し、[ホーム] > [連絡先の転送] > [名刺として送信] で、新しいメールにVCVファイルが選択した連絡先の分だけ個別添付されて登場。これを任意のエクスプローラフォルダにコピペ。
1つにまとめるには、対象vcfファイルが入っているフォルダで、コマンドラインから
copy *.vcf concat.vcf
を実行すれば良い。

●項目マッピングが消失、、、
結構まじめに入れたOutlook連絡先での項目が、VCFになったとたん消失していたりする。。。
結局はコツコツVCFファイルをテキストエディタで編集、、、初めからこれやればよかったのか。。。
フィールドのマッピングは こちら がとても分かりやすい。あと ここ も。
強いて言うなら、日本語(全角系)を使うなら「CAHRSET=shift_jis;」を入れないと、iPhoneで読んだ時に文字化ける。

●ようやくインポートへ
ようやくできたVCFファイルをメールに添付して、iPhoneが受信できるメールアドレスへ送信。これを開くことで、やっとキレイに登録できそうです。
。。。が、まだ落とし穴が。
Outlookが純粋に吐き出すのはShift_JISのVCFで、iPhoneではこれが文字化けすることがある。よって、もう一度VCFファイルをテキストエディタで開き、Unicodeで保存。(UTF-8とかでもダメ)
これをiPhone側で読み込んで一括登録がようやく完了。

何気に一つ一つ登録した方が早かったりしてT-T
posted by たこぽん at 22:37 | Comment(3) | it